マルチチャージャー 急速充電器


 

ONLY STYLE Muti Charger 急速充電器 最大充電40A リチウム対応

マルチチャージャーの特徴

最大充電電流40A(12V時)。 200AHのバッテリーを約5時間程度で満充 電にする事が可能です。

Li-Fe(リチウム)・GEL・AGMをはじめ 様々なバッテリーに対応します。 充電電圧(6V~24v)と充電電流(3A~ 40A)を細かく変更する事が可能とし幅 広く対応します。

様々なタイプのバッテリーへの充電に最 適化した8段階の充電モードを搭載。 バッテリーのタイプによって8段階(リチ ウムは4段階)のステージにわけた最適な 充電を自動で行ないます。

Microchip設計の採用により、高効率化を 実現。 発熱の抑制と低消費電力化と小型化が成 功しました。

最大充電電流40Aで充電を行うと熱量が あります。環境温度が高い或いは機体の 温度が高いと検知された場合充電器は自 分で充電電流を調整して本機とバッテリ ーを保護します。

逆接保護、誤設定保護、過温度保護


バッテリータイプ Li-Fe/AGM/GEL
電圧 12V / 24V / 6V
充電電流 12V時 : 40A, 20A, 10A | 24V時 : 20A, 10A, 5A | 6V時 : 8A, 4A, 2A 
消費電力 最大700W程度

急速充電のメリット

最近のキャンピングカーはエアコンや電子レンジなど豪華な装備を備えた車が 多くなってきました。

オンリースタイルリチウムイオンバッテリーなど性能の優れたバッテリーを搭載する事でバッテリー駆動でエアコンや電子レンジを動かす事が可能です。

しかし使ってしまったバッテリーを充電を行わないとまた使う事はできません。 マルチチャージャーならオンリースタイルリチウムイオンバッテリー200AHを 約5~6時間で満充電にする事が可能です。

充電時間の目安

マルチチャージャーならオンリースタイルリチウムイオンバッテリー200AHを 約5~6時間で満充電にする事が可能です。

●オンリースタイルリチウムイオンバッテリー

100AH 1台 約3~3.5時間
200AH 1台 約5~6時間
400AH 1台 約12~13時間
     
200AH 2台 約12~13時間
400AH 2台 約24~27時間

接続・使用イメージ

バッテリー充電時の接続イメージ図

ご注意ください

1 設置場所について

充電中本機から発生する熱量により温度センサーが働き、充電電流が下がる事がありますので本機の設置場所にはご留意ください。

通気口

マルチチャージャーは40Aの急速充電器です。
一般的な鉛ディープサイクルバッテリー用の充電電流10A程度の充電機に比べ発生する熱量は多くなっております。

2 充電電流の設定について

■リチウムイオンバッテリーでの設定

リチウムイオンバッテリーは急速充電に強いのが特徴です。
100AH、200AH、400AH各サイズとも充電電流は最大の40Aに設定して問題ございません。

■鉛型ディープサイクルバッテリーでの設定

一般的な鉛ディープサイクルバッテリーは、全容量の1/10以下の充電電流が適切と言われています。※100AHバッテリーの場合は充電電流10A程度 過度な充電電流を設定するとバッテリーの劣化が進む恐れがありませので過度な設定は避けてください。

8ステージ充電モード

AGM/GEL

AGM/GELバッテリーの充電は8 段階に分かれて行われます。
AGM/GELバッテリーへの充電に最適化した8段階の細かい制御を行う事で最適な充電を行ないます。

AGM/GEL 8段階充電モード

T1:ソフトスタート
バッテリー電圧が12V を下回る場合は、バッテリー電圧が12V に達するまで、設定電流の50%でバッテリーの充電が行われます。

T2:パルス充電
バッテリー電圧が12V を超える場合は、設定電流の100%で10 分間パルス充電が行われます。

T3:バルク充電(定電流)
10 分間のパルス充電後、バッテリー電圧が14.4V に達するまで、設定電流の100%を維持しながらバッテリーの充電が行われます。

T4:吸収充電(定電圧)
充電電流が設定電流の10%に下がるまで、14.4V でバッテリーの充電が行われます。

T5:分析
分析段階では、バッテリー電圧が13.4V に下がると充電を停止します。

T6:再調整
設定電流の50%で充電が開始されます。バッテリー電圧が15V に達した時、設定電流の10%に充電電流が低下します。

T7:フロート充電
バッテリー電圧が13.4V に低下するまで、充電が停止します。その後、充電が再開され、電流が設定充電電流の10%に低下するまで、電圧を13.8V に保ちます。

T8:維持
バッテリーを98%~100%フル充電の状態に維持します。

リチウムイオンバッテリー(Li-Fe)

リチウムイオンバッテリー(Li-Fe)へのバッテリーの充電は4 段階に分かれて行われます。
リチウムイオンバッテリーへの充電に最適化した4段階の制御を行う事で最適な充電を行ないます。

リチウムイオンバッテリー(Li-Fe)4段階の充電モード

T1:ソフトスタート
バッテリー電圧が12V を下回る時、バッテリー電圧が12V になるまで、設定電流の50%で充電が行われます。

T2:バルク充電(定電流)
バッテリー電圧が14.6V に達するまで、設定電流の100%を維持しながらバッテリーの充電が行われます。

T3:吸収充電(定電圧)
充電電流が設定電流の10%に低下するまで、引き続き14.6V でバッテリーの充電が行われます。

T4:維持
バッテリーを90%~100%フル充電の状態に維持します。

スマート温度保護機能

最大充電電流40Aで充電を行うと熱量があります。
環境温度が高い或いは機体の温度が高いと検知された場合充電器は自分で充電電流を調整して本機とバッテリーを保護します。

39℃以下 39℃以下 45℃~60℃ 60℃~65℃ 65℃以上
通常動作 排気ファン
低速作動
排気ファン
高速作動
充電電流制限 充電停止

温度センサーが充電器の温度を検知し、ファンの作動速度と本機の充電を制御します。

※本機の温度が55℃になると自動的に復帰します。

安心の保護回路機能搭載

■逆接保護

リチウムイオンバッテリーは急速充電に強いのが特徴です。
100AH、200AH、400AH各サイズとも充電電流は最大の40Aに設定して問題ございません。

■誤設定保護

設定が正しく行われていない場合、本製品は作動しません。例えば、バッテリーが12V で設定が6V の場合は、デジタルLED ディスプレーに「HI-U」と表示され、バッテリーが12V で設定が24V の場合は、「LO-U」と表示されます。

■過温度保護

本製品が過温度になり、あるいはフル充電で長期間使用した場合など65℃に達すると動作が停止し、デジタルLED ディスプレーに「HI-t」と表示されます。保護状態の時は、3 色LED の赤色が点灯します。

各部詳細

マルチチャージャー本体画像

マルチチャージャー各部名称

  1. NEG-:バッテリーのマイナス端子を接続
  2. POS+:バッテリーのプラス端子を接続
  3. デジタルLED ディスプレー:バッテリー電圧、充電電流、バッテリー充電率、電流/時間、充電時間を表示します。
    動作状況、設定、保護状況が表示されます。
  4. USB出力:DC 出力(5V 2.1A)を供給
  5. 3色LED 灯:現状の表示(充電中、充電済、異常、修復)
  6. バッテリー仕様電圧選択
  7. 充電電流表示
  8. バッテリータイプ表示
  9. ボタン・Battery Spec./Repair function(バッテリー仕様/修復機能)
  10. ボタン・function/Confirm (バッテリー仕様/修復機能)
  11. ボタン・Display mode/Confirm(表示モード/確認)
  12. ジャンプスタート用LED 灯(赤色、1 個):充電器ジャンプスタート中
  13. ACケーブル接続口
  14. 電源スイッチ

付属品

  • マルチチャージャー本体
  • DCケーブル(赤黒各1本)1m
  • AC電源ケーブル(1本)
  • 六角レンチ(1個)
  • 取扱説明書

仕様詳細

機種 MC-580
入力 電圧範囲 85~265VAC
周波数範囲 47~63Hz
出力係数(定格) PF>0.95
出力 最大出力電流

6V設定:8A 12V設定:40A 24V設定:20A

吸収充電電圧 GELバッテリー:7.1V/6V, 14.2V/12V, 28.4V/24V
AGMバッテリー:7.2V/6V, 14.4V/12V, 28.8V/24V
Li-Feバッテリー:7.3V/6V, 14.6V/12V, 29.2V/24V
充電電流(設定) 12V 10A 20A 40A
24V 5A 10A 20A
6V 2A 4A 8A
フロート充電電流 GELバッテリー :27.2V/24V;13.6V/12V;6.8V/6V
AGMバッテリー:27.6V/24V;13.8V/12V;6.9V/6V
Li-Feバッテリー :設定なし
バッテリー漏洩電流 <0.5mA
USB出力 5V 2.1A ±10% ※12V・24V充電時のみ出力
消費電力 約700W
効率(定格) 約85%
保護 バッテリー逆極性、ショート、過負荷、過熱
バッテリー 種類 GEL / AGM / Li-Fe
仕様 6V / 12V / 24V
機能 8段階充電(GEL/AGM) ソフトスタート-パルス充電-バルク充電-吸収充電
-分析-再調整-フロート充電-維持
4段階充電(Fe-Li) ソフトスタート-バルク充電-吸収充電-維持
タイマー充電 19~999分
バッテリー修復 10分
ジャンプスタート機能 100A/12V ※約10秒
インテリ温度制御 ファン低速38℃±3、ファン加速開始42℃ ±3
高温インテリ制御 < 65℃ ±5
表示 LED表示 LEDランプ11個
ディスプレー 4桁: 電圧 / 電流 / 電力/ タイマー
環境 作業温度 -20℃~40℃
作業湿度 20~90% RH
保管温度・湿度 -40℃~+80℃、10~90%RH

安全、
EMC(電磁環境適合性)
安全規格 EN60335-2-29
耐電圧 I/P-O/P:3KVAC, I/P-FG:1.5KVAC, O/P-FG:0.5KVAC
EMI(電磁妨害)の伝導・放射 EN55014-1(CISPR14) クラスB
高調波電流 EN61000-3-2,-3
機械的データ 縦x横x高(mm) 237 x 180 x 73
重量(kg) 2.41

備考:1.前述のデータは通常25℃の環境下での数値です。  2.仕様は予定なしに変更する事があります。

サイズ詳細

マルチチャージャー寸法図

詳細画像

マルチチャージャー詳細画像


※カラー、デザイン、仕様は、事前の予告なく変更することがございます。ご了承下さい。

最大充電電流40A・リチウム対応・急速充電器

オンリースタイル マルチチャージャー

メーカー希望小売価格 78,000円(税別)
レビューお願い価格 59,800円(税別)
   

▼個数をお選びください。

 
総合評価 (5)

マルチチャージャー 急速充電器」への2件のレビュー

  1. みかん

    ※注文番号 14835
    2年ほど前200AHのバッテリーと50Aの充電器を購入しました。純正のオルタネーター80Aから90A 140Aと交換して走行充電にトライしてきましたがことごとく失敗 先日 電源車両を製作してる会社にお願いして180A(1000rpm)のオルタに改造しました。条件として オルタ+100Vインバーター+充電器 やはりオルタネーター直接充電は危険で取り付け出来ないとのこと。旧50Aの充電器は疑似インバーターでは不安定で短絡してしまいます。急遽40Aの充電器を購入して 北海道に3週間ほど旅行してきました。テストなしの出発で少し心配でしたが安定して走行充電してくれました。一度も家庭電源からの充電は無しです。規格は旧50Aとほとんど同じ数値  充電38A位です 時々7A位を繰り返します?。電気の使用量は一日大体 冷蔵庫24h・トースター・レンジ・ケトルで70から80Aくらいです。充電時間は2から3時間位ですね。今シーズンも八甲田でバックカントリースキーで2から3週間P泊してきます。さらに暖房用の電源も必要になりますが多分十分足りてくれることを期待してます。

    5
  2. mome

    【注文番号】9266
    購入してから暫く使ってみた感想をレビューします。
    リチウムイオンバッテリー100AHとセットで使用しており、主な用途はFFヒーターでの車中泊や電動ドライバーなどでの使用になります。
    充電時間も2〜3時間で終わりますし、ディープサイクルバッテリーより使い勝手も良いです。
    当方、バンコンサイズという制限もある為、充電器もコンパクトで助かりました。
    ジャンピングスターター機能はまだ使っていませんが、有事に役立ちそうです。
    充電出来るバッテリーの種類も複数対応しているので、使い勝手良く感じました。これから使い倒していきます。

    5

レビュー投稿フォームはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です